処理フロー・Q&A|関東化学株式会社は写真廃液など回収・処分業者です。

処理の流れ・Q&A

処理の流れ

処理の流れ

完全リサイクル
廃液や廃酸は液体中に銀を含んでいるため、まずその銀を電極融着により回収します。
その後廃アルカリと中和させて、真空蒸発濃縮装置により、液量の5分の1まで濃縮します。
その濃縮液は最終処分場にて完全蒸発して残差物(砂状のもの)はコンクリート用砂として使用されます。

よくある質問

写真廃液を処分したいのですが、少量でも処分してもらえますか?
はい、可能です。
しかしながら少量ですと運搬費用を別途いただくとこになります。
大きめの容器を貸し出すこともできますので、事前にご相談ください。
また、当社の処分システムは真空蒸発処理装置にて処分しております。
液体と固体とに完全分離してそれぞれリサイクルしますので、環境に配慮したシステムです。
印刷などで使ったインクの残りを処分したいのですが・・・。
はい、そういうインクの残り(廃油になります)も処分しておりますので、お気軽にご相談ください。
(小さな容器のままでも大丈夫です)
その他、写真廃液の回収・処分に関するご不明点は、何でもお気軽にお問い合わせください! 特別産業管理廃棄物・廃棄レントゲンフィルムの処理なら KANTOU CHEMISTRY 関東化学株式会社 Tel.042-557-5408 メールでのお問い合わせ
ページ上部へ戻る

収集運搬品目

KANTOU CHEMISTRY 関東化学株式会社 許可:東京都産業廃棄物処分業 1320002307 住所:〒190-1221 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎字松原1623 会社案内はこちら

ホームページ作成を検討中の方へ